ついに東京で開催! 2018年9月 詳細はこちら
-医療・介護総合EXPO内 構成展-

メディカルジャパン 先端医療 研究施設 見学バスツアー

特別協力の関西広域連合と連携し、展示会来場とセットで関西が誇る産業拠点や研究機関などへの見学ツアーを実施します。ぜひ、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。

お申し込みに関して

お申込みはこちら

申し込み締切日時 2018年2月1日(木)17時

ツアー情報詳細

お申込みはこちらから
コース名 ●理化学研究所 計算科学研究機構(AICS) 参加費用
(最少催行人数/定員)
A-1 3,100円
(20名/27名)
行程 2/22(木)
午前
大阪駅【出発9:00】===海老江IC・新港IC===【到着10:00】理化学研究所 計算科学研究機構(AICS)【出発11:00】===========新港IC・南港IC=====【到着12:00】インテックス大阪
理化学研究所計算科学研究機構(AICS)

写真提供:理化学研究所

理化学研究所 計算科学研究機構(AICS)

科学的に未来を見通す「予想の科学」を支えるのが、スーパーコンピュータを活用した高度なシミュレーションです。理化学研究所 計算科学研究機構(AICS)で行われている、スーパーコンピュータ「京」を使った医療・創薬や防災・減災などに関するシミュレーションの世界をご紹介します。

≪見学内容(予定)≫
見学者ホールにて「京」の見学・説明

お申込みはこちらから
コース名 ●理化学研究所 生命システム研究センター(QBiC)

※写真等の撮影をお断りすることがあります。

参加費用
(最少催行人数/定員)
A-2 3,900円
(15名/20名)
行程 2/22(木)
午後
インテックス大阪【出発13:00】===南港IC・吹田IC===========【到着14:00】理化学研究所 生命システム研究センター(QBiC) 【出発15:30】=======【到着16:30】大阪駅
理化学研究所 生命システム研究センター(QBiC)

写真提供:理化学研究所

理化学研究所 生命システム研究センター(QBiC)

生命システム研究センター(QBiC)では、細胞内の分子の動きをこれまでにない高解像度で捉え、これらの分子間の複雑な相互作用をコンピュータの中で再現することで、システム全体の働きを統合的に理解しようとしています。1分子計測技術をさらに高分解能化するため、顕微鏡技術を開発し、1細胞レベルでの研究を行っています。

≪見学内容(予定)≫
概要説明、施設見学(高性能顕微鏡、スーパーコンピュータ)

お申込みはこちらから
コース名 ●大阪大学免疫学フロンティア研究センター(IFReC)

※動物実験施設については、見学不可です。
※研究所内は撮影不可です。
※構内は決められた場所以外での飲食禁止、完全禁煙です。

参加費用
(最少催行人数/定員)
B-1 3,600円
(20名/25名)
行程 2/22(木)
午前
大阪駅【出発9:00】=====【到着9:40】大阪大学免疫学フロンティア研究センター(IFReC)【出発11:10】=====吹田IC・南港IC===【到着12:00ごろ】インテックス大阪
大阪大学免疫学フロンティア研究センター(IFReC)

写真提供:大阪大学免疫学フロンティア研究センター

大阪大学免疫学フロンティア研究センター(IFReC)

文部科学省の世界トップレベル国際研究拠点プログラム(WPI)の一員として2007年に発足し、昨年10周年を迎えました。免疫学のトップクラス研究者を擁し、基礎研究の深化と研究成果の社会還元を目指しています。

≪内容(予定)≫
概要説明、施設見学(分析実験室、微生物研究所ミュージアム)

お申込みはこちらから
コース名 ●株式会社iPSポータル

※参加者は、製薬企業、CRO等の創薬関連企業の方に限ります。

参加費用
(最少催行人数/定員)
B-2 4,700円
(15名/20名)
行程 2/22(木)
午後
インテックス大阪【出発13:00】=====南港北IC・鴨川西IC======【到着14:30】株式会社iPSポータル(河原町今出川)【出発16:50】========鴨川西IC・梅田IC====【到着18:20】大阪駅
株式会社iPSポータル

写真提供:株式会社iPSポータル

株式会社iPSポータル

国家戦略特別区域事業者の認定を受けた疾患iPSと、理科学研究所バイオリソースセンターとの提携による疾患iPSを相互に補完・活用する創薬プラットフォームの説明を行うとともに、創薬アッセイ系のフィージビリティースタディーの場である”創薬オープンラボ”内の様々な解析装置をご覧いただきます。

≪内容(予定)≫
会社・疾患iPS事業紹介、施設見学(創薬オープンラボ及び教育研修用ラボ)

お申込みはこちらから
コース名 ●徳島大学病院 参加費用
(最少催行人数/定員)
C 9,800円
(15名/15名)
行程 2/22(木)
午後
インテックス大阪【出発12:00】==========【到着14:45】徳島大学病院【出発15:45】==========【到着18:30】大阪駅
徳島大学病院

写真提供:徳島大学病院

徳島大学病院

徳島大学病院は、徳島県唯一の特定機能病院として、高度で難度の高い医療を提供しており、そのため最新設備を導入し、手術室にインテリジェント手術室等を設置するとともに、脳卒中センタ-では、遠隔画像システムを導入し正確な診断、治療を実施しています。

≪内容(予定)≫
手術室の見学(ダヴィンチ、インテリジェント手術室、ハイブリット手術室)、脳卒中センタ-の遠隔画像システム等の見学

お申込みはこちらから
コース名 ●京都大学iPS細胞研究所(CiRA)

※研究所内は撮影不可です。
※会場内は飲食禁止、禁煙です。

参加費用
(最少催行人数/定員)
D-1 4,000円
(25名/30名)
行程 2/23(金)
午前
大阪駅【出発9:00】=====梅田IC・鴨川西IC=====【到着10:30】京都大学iPS細胞研究所(CiRA)【出発11:30】==========鴨川西IC・南港北IC====【到着13:00】インテックス大阪
京都大学iPS細胞研究所(CiRA)

写真提供:京都大学iPS細胞研究所

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)

iPS細胞に関する基礎研究から臨床応用に向けた研究を行っています。特に予め品質の良いiPS細胞を作製して保存し、必要な機関に提供をする、iPS細胞ストックプロジェクトを進めています。理化学研究所や大阪大学などと協力し、iPS細胞を使った再生医療の実現を目指すとともに、創薬研究などiPS細胞の医療への応用を進めています。

≪見学内容(予定)≫
概要説明、施設見学(オープンラボラトリ、細胞培養室やシーケンサールーム〔外から〕)

お申込みはこちらから
コース名 ●京都大学原子炉実験所

※当日は研究所内に入る際に、公的機関が発行した写真付きの身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート〔外国人の方〕)の提示が必ず必要です。お忘れの場合は見学いただけません。
※必ず事前申込で登録いただいた方がご参加ください。当日の参加者の変更は不可です。
※研究所内は撮影不可です。

参加費用
(最少催行人数/定員)
D-2 4,700円
(15名/20名)
行程 2/23(金)
午後
インテックス大阪【出発14:00】=====南港中IC・泉佐野北IC=====【到着15:00】京都大学原子炉実験所【出発17:00】==========泉佐野北IC・出入橋IC===【到着18:10】大阪駅
京都大学原子炉実験所

写真提供:京都大学原子炉実験所

京都大学原子炉実験所

大学の持つ原子力施設として国内最大規模のKUR(京都大学研究用原子炉)をはじめ、様々な分野の研究員が在席する研究施設です。原子炉等から発生する中性子とそれに増感効果のあるほう素との反応を利用して、正常細胞にほぼ損傷を与えず、腫瘍細胞のみを選択的に破壊するBNCT治療法の研究施設をご案内します。

≪見学内容(予定)≫
概要説明、BNCT関連のレクチャー、BNCT施設見学
(照射治療が入った場合、一部見学が制限される可能性あり)

お申込みはこちらから
コース名 ●兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター

※施設内は禁煙です。

参加費用
(最少催行人数/定員)
E 5,900円
(15名/20名)
行程 2/24(土)
午前
大阪駅【出発9:00】=====福島IC==========【到着10:00】兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター【出発11:00】==南港IC=【到着12:00】大阪駅
京都大学原子炉実験所

写真提供:兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター

兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター

全国初の小児がんに重点を置いた陽子線治療施設として、隣接する兵庫県立こども病院と一体となり、小児がん患者へ発育・発達障害、二次がん等のリスクが少なく治療効果の高い陽子線治療を提供しています。あわせて、成人のがん患者に対しても、近隣に集積する医療機関と連携し、高度な陽子線治療を提供しています。

≪見学内容(予定)≫
概要説明、施設見学(照射室、小児処置室、観察室、診察室等)

お申込みはこちら

申し込み締切日時 2018年2月1日(木)17時